病院

気になるイボは病院で治そう!脂漏性角化症の専門医に頼る

加齢によるイボは治療可能

女性

若い人が悩むことも

加齢によってお肌にはさまざまなトラブルが生じがちとなりますが、シミもその1つです。また、シミができたのかと思っていたらそれが普通のシミに比べると表面がザラザラしていたり、イボ状に盛り上がったりするというケースもあります。これを俗に老人性イボといいます。医学上の正式名称は脂漏性角化症です。脂漏性角化症は皮膚の老化現象の1つですが、まれに若いうちにできることもあります。放置しておいても問題はありませんが、美容上の問題から治療を望む人も数多くいます。治療は一般の皮膚科のほか美容皮膚科などでも行っています。治療の際に一つ注意が必要なのが、ごくまれに悪性腫瘍が混じっていることです。皮膚ガンの可能性が心配な場合は組織検査ができる医療機関の受診が推奨されます。

炭酸ガスやレーザーで治療

脂漏性角化症はシミと同様に紫外線と関係があると言われており、顔や手の甲など日光のよく当たる場所にできやすいとされています。ただ背中など他の場所にできることもあります。また頭皮部分にできて髪をとかす際に櫛が引っかかったりといった生活上の不便を生じることがあります。脂漏性角化症の治療としては、電気メスで焼灼したり、炭酸ガスで患部を凍らせて組織を壊死させるといった手法があります。最近では術痕が目立ちにくいレーザーを使った治療も普及しています。これらの方法では治療しきれないほどイボが大きい場合は、外科手術によって切除するというやり方もあります。治療後は再発を防ぐための対策が必要となります。スキンケアを入念に行うほか、外出時等には紫外線対策を欠かさず行うようにします。

女性に必要な検診

看護師

ガンは人間にとって、残酷なものです。そして、女性にとっては、乳がんは発症されている方が増えています。そして、いろいろな方が検診できるように、乳がん検診があります。地域によって、内容や助成制度は違っていますが、検診をしてもらうことができるので、是非受けて、早期発見をしておくといいでしょう。

» 詳細

免疫療法の一つ

医学書とメガネとコーヒーカップ

樹状細胞療法は、樹状細胞にガン細胞の情報を埋め込むことで、直接ガン細胞を攻撃できるT細胞の数を増やすという免疫療法です。やり方は幾つかありますが、一つの例では、患者のガン細胞から情報を取り出して、それを樹状細胞に埋め込み、再度体内に戻すという方法があります。

» 詳細

より良い治療生活のために

女性

体への負担が少ないガン治療が、NK細胞療法です。NK細胞療法は、免疫機能を上手く働かせるために、ナチュラルキラー細胞を一旦とりだし、強化して体内に戻します。この治療は、体への負担が少ない治療法ですが、慣れない治療環境は病気の直りを遅くしますので、家族の支援によって安心できる治療環境にしましょう。

» 詳細

Copyright© 2016 気になるイボは病院で治そう!脂漏性角化症の専門医に頼る All Rights Reserved.